活動報告

目黒天空庭園をお散歩

投稿日 2019年2月19日

こんにちは。かいでんです。

今週も週替わりのリーフレットを作成し、引き続き各駅を回っております。

(配布中のリーフレットはHPに公開しております。)

配布資料ダウンロード

 

少し前の話になりますが、

目黒区北部の池尻大橋駅にお邪魔した際、

【目黒天空庭園】に立ち寄ってきました。

 

北部の皆様にとっては当たり前の光景かと思いますが、

南部に住む身としてはなかなか斬新に映る空間です。

区の事務所や図書館などが入ったビルのエレベーターを9階まで昇り、

自動ドアを1枚抜けると、そこには…

見事な庭園と散歩道が広がっていました。

逆光ですが、開放感だけはお分かりいただけるでしょうか。

ここはただの庭園ではなく、

渦巻き状のジャンクション(大橋jct)の屋上に作られた庭園なんです。

9階の位置から2階までらせんを描きながら緩やかに下っていきます。

首都高速がこのトンネルの中をぐるっと一周しながら通り抜けていきます。

(急カーブで有名で、以前通った時には軽自動車が横転していました)

渦巻きの内側を見るとこんな感じです。

――――――――――――――――――――――

 

目黒区は23区の中でも公園・緑地が少ない地域です。

 

東京都が行った「地震に関する地域危険度測定調査(第8回) 」では、

上目黒4丁目、祐天寺1丁目、洗足1丁目、目黒本町5丁目が火災危険度4に指定され、

延焼を遮断する広い幅の道路や公園などの空地が少ないことが指摘されています。

 

狭い区内に建物が集まっていて、公園用地の確保も難しい土地柄だけに、

この天空庭園は、工夫の光る素敵な空間ですね。

 

――――――――――――――――――――――

 

勝負の時が近づき神経がこわばっていくなか、

広い空と澄み切った空気に、一瞬の心の平穏を満喫しました。

梅の花が一輪。撮影当時は1月の後半でした。
(投稿が遅きに失した感があります。)

配布資料ダウンロード

配布資料ダウンロード
この製品は障害者が制作に関わっています

ページの先頭へ

以下、検索エンジンの表記揺れ対策用文字列です。改田,改田和弘,かいでんかずひろ,改田かずひろ